体温2ch-心電図(ECG) IoT同時収録システム

特徴

高精度の温度センサによる体温 2chと、心電図(ECG)を同時に収録します。測定した波形は、NTFS形式でフォーマットされたUSBメモリ(最大256GB)へバイナリ形式で記録されます。USBメモリへ保存されたバイナリ形式の測定データは、Windowsパソコン側の専用ツールで、CSV形式へ変換書き出しが行えます。CSV形式へ変換することで、測定データを他の解析ツールで利用することができます。測定は、全チャンネル共にサンプリング速度 1024 [Hz/s]で収録保存します。測定バイナリデータのCSV形式へ変換の他に、心電図(ECG)については、1拍毎の特徴抽出と、心拍間隔から自律神経活動解析まで行える簡易ツールが付属します。収録装置は、容易に持ち運び可能なサイズに収められています。スマートフォン用のモバイルバッテリーを電源として使用することで、移動可能となり日常生活中の活動を収録することが可能となっています。一般的なモバイルバッテリの容量 10,000 [mA/h]を使用することで24時間程度、連続して収録可能としています。収録装置は、市販で容易に入手可能な汎用品から選定して構成しています。専用の部品は使用していませんので装置のサイズは特別小さいとは言えませんが、測定精度は十分確保されていて、比較的安価な製品としてご提供致します。収録中の波形は、収録装置本体の有機EL表示器へ表示して、収録が正常に行われていることが確認できます。

構成図

使用上の注意

※ この装置は、研究開発用途に限り利用可能です。医療診断に使用できません
※ 心電図(ECG)波形の心拍特徴抽出機能で得られる各種の測定項目(例: QT Interval)などは参考値であり、他の解析ツールなどで解析した結果と一致することは保証されません。

仕様

  • 心電図 (ECG) 1ch:
    • サンプリング速度:  1,024 Hz
    • 分解能:   12bit (4096段階, 0~ +3.3V)

  • 温度 2ch:
    • サンプリング速度:  1,024Hz
    • 分解能:   16bit (0.0078℃)

  • 記録ストレージ:
    • USBメモリ (32GB, 付属品)

  • モバイルバッテリー:
    • 10,000 mA/h (付属品)

  • 推奨パソコン:
    • OS  :      Windows 10
    • メモリ:     8GB

      ※ 動作保証の対象外となりますが、Windows7にもインストール可能です。

参考価格

  • 収録装置ハードウェア本体 + Windowsアプリ    ¥500,000円(税別)。
  • 装置の取扱いトレーニング 及び 自律神経活動についてセミナー実施 (1回)  ¥400,000円(税別)。
  • センサーやチャンネルの追加などカスタマイズ対応。→ ご要望をヒアリングしました後、別途お見積り致します。
※ 参考価格です。詳細は、お問い合わせください。